知(プラス)とは

「知(プラス)」とはどんな人なのか詳しく見ていきましょう。

特徴

物事を考えることでとらえ、常に冷静。
問題が起きてもあわてることなく考えることで落ち着いて対処する。
情報を得てそこからデータを分類することに長けています。

  • 責任感が強い(あらかじめ決められた範囲内で)
  • 事実やデータを重要視します
  • 論理的に物事を処理する思考の持ち主
  • とにかく冷静で落ち着いている
  • まず自分が動く

心理的欲求

  • 休みの日でさえ仕事のスケジュールを考えることがある
  • 目標を立て、それを計画的に達成する
  • ものごとは無駄なく効率的に行いたい

割合

・約25%の人がこのタイプです。男女比(3:1)
・男性で一番多い。男性がこのタイプの割合は約38%

トリセツ

・部屋や机に配置してあるものは動かしてはいけません。それは理由があってそこに置いてあります。

・仕事で話しかけるときは「今、時間5分くらいお話してもよろしいでしょうか」といった具合におおよその時間を入れてください。

・時間内で段取りを考えて行動している人が多いのでその段取りを台無しにするようなことはしてはいけません。

・仕事などをやり方や考え方にフォーカスしたアプローチがいいです

・5W1Hを意識した言葉の組み立てを意識してください

・聞かれた質問には正確に答えてください。「はい」、「いいえ」で答える質問にはその通り答える。

・口頭で説明するのが困難な場合以外はメールなど相手の時間に極力割り込まない

このタイプに多い職業

・アナウンサー、司会業
・銀行員、税理士、会計士などのお金に関係する職業
・研究者
・電車のダイヤを作成する
・説明書の作成
・ビッグデータの分析
・システムエンジニア
・ファイナンシャルプランナー

見分け方

・部屋は整理整頓されていることが多いです。
・割り勘をきっちり1円単位でする傾向にあります
・物事の優先順位を決めて行動している
・眼鏡をかけている人が多い
・固有名詞は正確に表現する
・飲み会は参考になる人や役に立つ情報がない場合や別の大事な予定があると控える傾向にあります
・場を時間通り段取りするのが上手
・計画を立てその通り行動したい意識が強い
・メールのやり取りもマメ
・説明が上手
・電車も乗る位置がホーム内で決まっている
・顎に手を添え考えている様子が印象的
・誰かの家に遊びに行った時には本棚にある本を見る傾向あり。相手がどんな考えをしているのかに関心がある。
・デートのときポイントカードやクーポン券使う
・下ネタはあまり言わない
・コスパを重視する
・時間という概念をものすごく大事にする
・クイズや謎解きはたまた脱出ゲームが好きな人が多い

よく使う言葉

・深堀り
・結論からいうと
・ポイントは次の〇点
・思考停止
・調べればわかる

学生時代

・生徒会長よりかは学級委員を経験している人が多いと思います
・成績もよかった人が多い傾向にあります
・テストには効率よく最低点をとらないよう着実に点を積み重ねて解答します

キャッチコピー

考える人

有名人

・林修
・岸博幸(元経済産業省官僚)
・和田由貴(ホンマでっか!?TV / 節約アドバイザー)
・牛窪恵(ホンマでっか!?TV / マーケティング評論家)
・マイケルスコフィールド(海外ドラマプリズンブレイク)
・米村でんじろう
・羽鳥慎一
・博多華丸 大吉
・土屋伸之(ナイツ)
・津崎 平匡(漫画:逃げるは恥だが役に立つ)
・厚切りジェイソン
・五郎丸歩
・古館伊知郎
・宇賀なつみ
・福澤朗
※敬称略

コメント

タイトルとURLをコピーしました