HSPの恋愛結婚

スポンサーリンク
HSP

HSPが結婚相談所で婚活をすることにした②

HSPな私が結婚相談所で活動をして2日が経過した。 お相手の女性に12人くらいお見合い申し込みをしてみました。 まだ返事は一人も来ていないです。 このシステムはネット上で女性に対して「申し込み」と「お気に入り」という二つのアクションがとれるようです。 「申し込み」はその言葉の通りお見合いを申し込むという意味で 「お気に入り」はあなたのことが気になっていますという意味だと私は解釈しました。
HSP

HSPが結婚相談所で婚活をすることにした①

HSPである私がついに結婚相談所に申し込みをして婚活をいきます。 HSPにとって鬼門であるだろう恋愛、結婚に関してレポートしていきたいと思います。 一人でいたいのに他人の目を気にするHSPが婚活をするとどうなるのかこのブログでつづっていきたいと思います。
HSP

【漫画あり】HSPに向いている婚活パーティー

HSPだって結婚したい HSPにとって恋愛・結婚もひとつの大きなテーマです。 HSPな自分は結婚はいいかなと思った時期もありましたが、親戚に子供がいない状況を見てきましたので可能なかぎり結婚して子供を授かりたいという気持ちに最近なりました。私(男性)が参加してみてよかったなと思える婚活パーティーを紹介します。
HSP

HSPな自分がイケメンではないと悟った日

HSPな自分は自分がイケメンではないと悟ったのは、高校生の時だった。 HSPにとってはさらに自己肯定感の低さを決定づけるものだった。 当時はどうすることもできなかったけれども、 太っていたこともあいまって、どうにかして見た目を良くしようと努力したものでした。 そのことは私の20代を青春に暗い影を落としていたのでした。
HSP

HSPな私の恋愛失敗談

私の恋愛失敗談です。もう自分はHSPなんだと開き直って自分の恋愛を書きます。 この記事の目的は半分自分への応援とHSPであることに違和感を覚えている人へ向けたメッセージです。 自分は男性で、30代です。 時系列で行ってみましょう。
HSP

HSPの結婚や交際相手の傾向ってどうなのだろうか

やはり自分からアプローチするより相手に受け入れてもらえた場合は安心できると思います。 まず私が考えるにHSPにとってこういう状況・環境はNGという要素がありますので これに抵触しなければHSPにとって結婚や交際相手として問題ないと考えます
HSP

【漫画あり】HSPな人のダイエット実践方法【2年で30Kg減量】

2年で30kg減量 HSPは「感覚的な心地よさ」を大事にしますので、食べることが好きな人は多いと思います。 私は本当に食べるのが好きで数年前まで104Kgまであったこともあります。 結論から先にいうと2年で30kgのダイエットに成功しました。 急激なリバウンドも今のところないです。 ですので自分にとってこれが一番成功している方法です。
HSP

HSPの恋愛傾向

HSPの人にとって恋愛はどのようなものになるでしょうか。 ・相手の雰囲気からよくない方向に先読みして、感触がよくないとアプローチするのをあきらめやすい ・積極的ではないため、好きな人ができても自分からはアプローチできず悶々とする日々を過ごす ・自分のペースを保てないような圧の強いアプローチが来た場合は、それはそれで避けたくなる ・相手に好かれようと無理に相手にあわせてしまうので疲れて長く続かない ・人が多数いる場所は苦手なので、静かで人の少ない場所を好む ・外出は少ないため出会いの機会が減り、交際相手がいない期間が長くなる ・同じ人を好きになってしまった場合、相手に気を使ってその人をあきらめてしまう
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました