HSPが恋愛できないのは自分をさらけ出さないから

HSP

HSPにとって、恋愛できないのではないかと心配している人も多いのではないかと思います。

HSPは自分からアプローチできませんよね。

HSPはどちらかというと自分を受け入れて欲しい欲求があります。

だったら向こうから来てもらえばいいんじゃないですか。

どうしたらいいかというと自分をさらけ出すことです。

自分をさらけだすには少しの勇気が必要です。

ネットの世界なら匿名でできるし、身の安全は保障されます。

変なのがきたら、無視すればいいのです。

そうすると、向こうからやってきますよ。

自分をさらけ出すと、向こうからやってくる

自分をさらけ出すと、向こうからやってきます。

HSPの私が自分をさらけ出して恋愛に発展したことがあるからです。

内向型のHSPである私は大人数でカラオケに行くのが苦手でした。

理由は注目を浴びるし、目立ちたくなかったからです。

とてもじゃないけど、みんなに聞かせられる腕前じゃありませんでした。

なので大人数でカラオケに行った場合は、すみっこで人の歌を聞いていることがほとんどでした。

ただ一人でカラオケに行くのは好きで、よく「CHEMISTRY」の『You Go Your Way』という曲を歌っていました。

こんな曲です。

CHEMISTRY 『You Go Your Way』MV

大人数でいったカラオケで、誰かが私に歌うよう勧めてくれました。

私は断ろうとした瞬間、歌うように勧めてきた人がなぜか、その曲を勝手に予約してしまったんです。

こうなってしまった以上、HSPの私は断れなくなったので歌うことにしました。

勇気をだして自分をさらけ出したのです。

大人数で行ったカラオケというのは私の趣味の習い事の飲み会で社会人から学生まで参加していました。

私は当時30歳くらいだったと記憶しています。

それから1か月くらいたった頃でしょうか。

なんとカラオケに参加していた女子大学生から告白されたんです。

理由は彼女が「CHEMISTRY」が好きで、私が歌っていたのを聞いて関心を持ってくれたのです。

自分をさらけ出したことで、恋愛に発展したんです。

別のHSP当事者の例

私の体験談だけでは納得しない可能性もあるので、他のHSP当事者の例を紹介します。

恋愛もして、結婚したHSPの方の例です。

HSPは普通の恋愛や結婚ができない?できた経験から。相性の良い人は。 | HSP,Soul mate
HSPやエンパス、とにかく繊細で恋愛や結婚に不安を抱えている方にとって、何らかのヒントになれば幸いです。平均的な交際をイメージしなくて大丈夫。自然体でも無理してもどっちにしても無理なのでは?そんな時期もありました。今はかなり改善していますし、付き合う人も変わって問題が問題ではなくなるなどしています。

HSPが自分をさらけ出すことは怖くてできないという意見がでてくることは理解しています。

しかし、自分をさらけ出すことによって意外なところから恋愛に発展することもあるんです。

自分をさらけ出すと恋愛は向こうからやってくる

恋愛というのは自分をさらけ出すということです

自分をさらけ出しましょう

さらけださないと、後でハードルがあがるからです。

結婚したら嫌でも、さらけ出すことになります。

最初からさらけ出して、相手に認知されていたほうがよくないですか?

自分をさらけださないよう、我慢するにも限度ってものがあります。

HSPは恋愛=結婚と言う考えが強いかもしれないです。

あまり自分をさらけ出しすぎるのは、そもそも恋愛に発展しないのでは?

と言う意見があるのも理解しています。

だったら最初から、さらけ出して嫌われたほうがいいです。

自分を隠して、関係を続けて後で関係が解消された場合ショックが大きすぎます。

下手するとHSPには恋愛のトラウマになります。

恐れず自分をさらけ出しましょう!

HSPが恋愛できないと思い込んでいる原因

HSPが恋愛できないと思い込んでいる原因にこんなことが挙げられると考えられます。

恋愛に対して奥手で、自分からアプローチできない

アプローチしなくていいです。

向こうからやってくるからです。

巷で言われている「引き寄せの法則」と意味は似ているかもしれません。

私が言っているのは「願いをイメージ」することではありません。

そんなことで願いが叶ったら、世界はとんでもないことになるからです。

そんなことしても願いは叶いません。

だって世界滅亡を願ったら、その通りになるということですよ。

そんな恐ろしいものに頼るよりラクな方法があります。

向こうからやってくるようにするためには自分をさらけ出してみればいいんです。

まずは何でもいいから発信してみましょう。

例えば、自分の好きなことをSNSでも発信してみましょう。

最初、自分は誰も見ないからやってもしょうがないと思いました。

ところがTwitterなんかはいい例で、フォロワーが一人もつかないということはないです。

試しにやってみてください。ネガティブな発言はダメです。

そうすると自分と共鳴するひとが必ず現れます。

こんなにありがたいことはありません。

どんなにいい商品も発信しなければ知ってもらえないです。

まずは発信してみることが重要です。

何かを発信すると変な人から絡まれるとか、心配がありますよね?

最初は絡まれることはありません。

誰も見ていないからです。

だれかに見てもらえるようになると、自分の意見に異を唱える人は出てくるかもしれません。

全部無視していいです。

全ての人に好かれることはできないし、全ての人に嫌われることもできません。

素の自分をさらけだす。これだけです。

簡単です。誰にでもできます。

悪いところも、いいところも全てさらけ出します。

恋愛経験がなくどうしていいかわからない

レンタル彼氏・彼女というサービスを利用してみるのはどうでしょうか?

失敗したとしても二度と会うことはないからです。

初対面のひとなら、自分をさらけ出すことできます。

もし嫌われたとしても、二度と会いません。

だから安心して自分をさらけ出せます。

こんなサービスです。

レンタル彼氏&彼女はディアプラス(DEAR+) へ
関東でレンタル彼女&彼氏をお探しならディアプラス(DEAR+)にお任せ下さい!仕事帰りの居酒屋デートや休日は思いきり楽しんで癒されて下さい!おすすめの期間限定デートプランなどもご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

HSPにとって自分をさらけ出すのが怖いという意見があることは理解しています。

頻繁に会う人なら、自分をさらけ出すと取り返しがつかない事態も想定できます。

しかし、知らない人なら自分をさらけ出すことは難しくありませんか。

ハードルが下がります。

だって二度と会うことがないからです。

この状況を利用して実験するのもいいのではと考えます。

成功体験を積むまで知らない人で自分をさらけ出してみましょう。

HSPの恋愛に向いているパートナーとは

非HSPの場合、恋愛に向いているパートナーはあなたがHSPだと理解してくれる人です。

理解してくれないなら、もはや無理だと思います。

理解してくれていなくても、

  • あなたを無条件に受け入れてくれる
  • 一人の時間を尊重してくれる

こういったパートナーがいれば、恋愛に向いている人と言えます。

つまり言い換えれば、HSP同士のパートナーも向いていると考えられます。

ただしHSP同士でも相性が悪くなってしまうケースがあります。

それはHSP同士のどちらか一方がネガティブな状態の場合です。

この場合、恋愛に向いているとは言えません。

なぜなら、HSPは相手の感情に影響されてしまうからです。

ここまでのまとめ

HSPの恋愛に向いているパートナーは

  • HSPを理解してくれる
  • HSPである
  • ネガティブでない

がHSPの恋愛に向いているパートナーです

HSPは恋愛できない「何か?」

HSPが恋愛できないと悩まないで、自分は自分のままでいいと考えましょう。

悩むと、自己肯定感が下がるからです。

では、こう考えてはどうでしょうか?

私は恋愛ができない「何か?」と自分をいったん受け入れてみます。

そうすると自分を肯定したことになります。

肯定することで今までマイナスだったものがゼロになりました。

ゼロにリセットしたことで、自分に少し余裕がでてきませんか。

心に余裕があらわれると、行動ができるようになります。

ちょっと自分をさらけだしてもいいかなとなります。

自分をさらけ出すと、あなたにピッタリのパートナーが向こうからやってくることもあるわけです。

もちろん「向こうからパートナーがやってくることなんてない!」という意見があるのも理解しています。

一旦自分をゼロにリセットして、「ひょっとしたら向こうから来てくれるかも」くらいの心構えでいきませんか。

あなたはこれまで生きてきて悪い事だけ体験してきましたか?

そうではないですよね。いいこともあったはずです。

世の中なんてそんなものです。

恋愛ができないからといって自分を責めてはいけません。自分は自分でいいんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました