HSPはマイペースでも目標を達成することは可能【自分を責めない】

HSP

HSPであるあなたは自分が「マイペース」だと感じていないでしょうか?

そして他人と比較して自分を責めていないでしょうか。

「自分を責める」とあなたの粘り強さである集中力は発揮できません。

今回はあなたがなぜ「マイペース」なのか、そしてマイペースでも目標を実現することは可能だということをお伝えします。

HSPにとって理想の仕事の在り方についてもお伝えします。

この記事の内容
  1. HSPは感受性と内向性を兼ね備えている
  2. 内向的な人は「マイペース」
  3. マイペースだと「仕事が遅い」と指摘される
  4. 仕事が遅くても目標を達成することは可能
  5. 絶対に自分を責めない
  6. 成果が出るまで時間がかかることを受け入れる

HSPがマイペースなわけ

HSPは感受性と内向性の性格がが同居しています。

内向的な人はマイペースです。

これがHSPがマイペースな理由です。

「うさぎと亀」で粘り勝ち

マイペースの具体例として「うさぎと亀」の話があります。

亀はマイペースでコツコツ前進し続けます、うさぎは亀が遅いことに油断して最後は追い越されてしまいます。

マイペースは粘り勝ちする一面もあります。

ただし、HSPは自分を責めたりしなければです。

他人と比較して自分はダメなんだと認めた瞬間、粘り強さが迷いに変わります。

ウサギとカメでは、「見ているところが違った」ということです。

ウサギは何を見ていたのか。ウサギは、カメを見ていました。だから、ノロノロとやってこないカメに、油断をしてしまったのです。

対するカメは何を見ていたか。ゴールを見ていたのです。

カメがウサギを見ていたら、昼寝をしているウサギを見て、自分も休んでしまったかもしれない。

ところが、カメはそうしなかった。ゴールを見ていたからです。

「ウサギとカメ」の本当の教訓とは?――童話の教えを疑ってかかってみると、人生の本質が見えてくる
「ウサギとカメ」の本当の教訓とは?――童話の教えを疑ってかかってみると、人生の本質が見えてくる
どうしてウサギはカメに負けたのか、あまりに有名な童話です。ウサギは油断して昼寝をし、カメはコツコツと歩みを進めてウサギを追い抜いた。しかし、これが思わぬ結果をもたらした本当の理由ではない。

内向的なひとは至って「マイペース」です。

これがHSPがマイペースな理由です。

マイペースだと仕事が遅い

マイペースと言うのは悪く言えば「仕事」が遅いということです。

それはあなたに内向的な性格の一面があるからです。

HSPは深く物事を処理するから、時間がかかってしまいます。

さらに依頼されたことを完璧にこなそうとすることもその一因です。

会社組織はスピード重視の世界です。

いかに正確に効率よく仕事をこなせるかが評価の対象となります。

マイペースだとどうしても、評価の対象から外れてしまうことがあります。

しかし仕事を丁寧にこなすので、一部の人からは評価されます。

HSPは仕事が遅いと指摘されることはよくあります。

なぜHSPは仕事が遅いのか
HSPは仕事が遅いということは「うすうす」自分で感じています。 私はなぜ遅いか知っています。 それは「木を見て森を見ず」だからです。 細部に意識が向かってしまい、全体が見えなくなってしまうんです。

私はHSPでかなりのマイペースです。

周囲の人が素早く仕事をこなしている姿を何度も目の当たりにしてきました。

自分も頑張ってはいるのですが、些細な部分に目が行ってしまってどうしても時間がかかります。

よく周囲の人と比較して、自分を責めた経験があります。

しかし、品質がいいと評価されたことはあります。

私はITエンジニアとして働いていたころ、システムの設計から開発、保守・運用に至ってすべて一人で担当してました。

毎月2回、システムの機能をアップグレードしたりメンテナンス対応する機会があったんです。

私の前任者はメンテナンス対応で不具合を頻繁に引き起こしている状況があって、

そのたびにサポートデスクのスタッフがお客様にお詫びをしたり、始末書を提出することもしばしばありました。

それから私が後を引き継いで、システムのメンテナンスを任されるようになってからは不具合を引き起こす回数が減りました。

HSPの私はマイペースで仕事が遅いけれど、システムの利用者からクレームが来る機会が減ったと評価してくれたのです。

マイペースは会社では仕事が遅いと判定されがちです。

しかし、仕事が遅いというのは本当に「悪い」ことなのでしょうか。

悪いと思ってしまうのは、相手から責められてそれに同調して自分を責めてしまっているからではないでしょうか?

マイペースだと会社で「仕事が遅い」と指摘されるのは理解しています。

しかし、あなたの仕事は品質が高いはずです。

完璧にこなそうとするから、仕事が遅くなってしまいます。

ちょっとだけ、手を抜いてみましょう。

手を抜くのが気持ち悪いのは分かっています。

ただ会社が要求している水準は、そこまで完ぺきではありません。

HSPは一人になってマイペースに進められれば、土日も関係なく好きなことに打ち込める集中力があります。

この集中力は誰も追従できない才能です。

仕事の品質は高いです、人と比べてはいけないです。

マイペースでも何かを達成することは可能

マイペースで瞬発力がなくても、何かを達成することは可能です。

コツコツ自分のペースで継続すると難しい試験も突破できるからです。

私はITエンジニアとして会社員で働いている時、難関と言われている「応用情報技術者試験」に合格することができました。

6回以上受験してやっと合格しました。

途中不合格を何度も言い渡されて、挫折しかけました。

マイペースで要領の悪い私でも、なんとか合格することができたのです。

次の年に「情報処理安全確保支援士」という試験にも1回で合格することができました。

これは「応用情報技術者試験」で何度もあきらめずにコツコツ挑戦しつづけたから達成することができたと考えています。

いくら資格に合格しても、仕事が早くできなければ意味がないという意見があることも理解しています。

しかし、マイペースで仕事が遅くても諦めなければ目標を達成することは十分に可能だということは言わせてください。

HSPのマイペースで瞬発力がなくても、何かを達成することは可能です。

マイペースなHSPが向いている仕事

HSPはマイペースです。

社会に出たならば、これは本当に痛感させられます。

しかし絶対に自分を責めてはいけません。

ここではHSPがマイペースでも今すぐできる仕事の提案と理想の仕事の両方を書きます。

いますぐできる仕事の提案

Webライター

家にパソコンがあればできる仕事です。
注意点は、依頼主からマニュアルに沿って記事を書くスタイルがいいです。

HSPは内向的なので、具体的で簡潔な指示があった方が作業しやすいからです。

仕事はクラウドソーシングで探せます。

ただし、スキルが高くないと高い報酬をもらうのは難しいです。

ドライバー

新型コロナ感染拡大防止のタイミングによって配送の需要は増えています。

現在、ドライバーはかなりの不足状態になっているようです。

拘束時間は長いかもしれません。

しかし仕事中は基本的に一人きりになれるのでマイペースで進められます。

夜間警備員

昼間ではないところがポイントです。

警備員は見回りや巡回など、比較的人と関わることが少ない仕事です。

ノルマも少ないので、業務だけに集中できることが魅力です。

1日中何もなく立っているだけの場合もあります。

周囲に振り回されず、マイペースで仕事をしたい人に向いてるといえます。

話しかけられることはほとんどないので、話す必要もなく黙々と仕事ができます。

他にはここで探せます

「要領が悪い」というのは気になります。しかし書いてある内容はかなり具体的なのでご紹介させていただきます。

要領が悪い人に向いてる仕事15選 | できる仕事をタイプ別にリストアップ! - ワークエッジ
何事もそつなくこなす要領のいい人に比べて、自分はなんてとろいんだ!と自分に嫌気がさしてしまう時ってありますよね。「俺に合う仕事がこの世にあるのだろうか」と不安になる気持ちはわかります。このページではそんな自己嫌悪に陥ってしまってる人にとってベストな記事だと思います!

理想的な仕事の提案

私の本音を語らせてください!

マイペースというのは悪いく言えば「要領が悪い」という印象を与えかねません。

しかし私が本当に言いたいのはそういうことではありません。

内向的でマイペースなHSPは独自の発想で稼ごう。

誰も気づかなかった視点で問題を解決できる仕事をです。

私個人的には独創的な発想を活かせる仕事を作り出すことが理想です。

あなたにはその才能があるからです。

あなたは他の人から「変わっているね」と言われたことはありませんか?

もしくは自分でも「変わっている」と思っていませんか?

運命が大きく分かれるポイントがここにあります。

自分が「周囲の人と比べて変だ」と自分を責めていないでしょうか。

これをしてしまうと、せっかくのあなたの想像力がネガティブな方面に傾いてしまいます。

私は自分のことを「変わっている」と思っています。

何気なく発言した内容で賛同を得られなかった経験がたくさんありました。

しかし、そんなこと考えたことなかったと言ってもらえた経験は何度かあります。

HSPは頭の回転が早い方ではないかもしれない
HSP は頭の回転が早い方ではないかもしれない。 人の話を理解するのに時間がかかる時があるし、みんながうなずいている傍で自分だけ理解できないことがある。 しかし何気なく発言した内容に、「深いこと言うね」と言われることもある。

かくいう自分も独創的な成果を見いだせていません。

収入を安定させないと、独創的な発想は眠ったままでしょう。

仕事を作り出すまでの難点は成果がでるまで安定した収入を得にくいです。

内向的な人はすでにある仕事ではなく、自ら仕事を作りだす方がマイペースにこなせると考えています。

どうしても稼いで働かなくてはならない資本主義の原理に、HSPの才能を費やしてしまうのは勿体ないと思っているのです。

あなたは一人になると物凄い集中力を発揮できます。

内向的でマイペースなHSPは独自の発想で稼ごう。

まとめ

この記事のまとめ
  • HSPは感受性と内向性を兼ね備えている
  • 内向性な人は「マイペース」
  • マイペースだと「仕事が遅い」と指摘される
  • 仕事が遅くても目標を達成することは可能
  • 絶対に自分を責めない
  • 成果が出るまで時間がかかることを受け入れる

以上です。

それでは、お体にお気をつけてお過ごしください。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました